話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ユニバーサルデザインがわかる事典

ユニバーサルデザインがわかる事典

  • 絵本
監修: 柏原 士郎
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥3,080

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784569689517

小学中級以上
A4判変型上製 79ページ

出版社からの紹介

「ユニバーサルデザイン」とは、障害のある人もない人も、子どもも、大人も、お年寄りも、できるだけ多くの人が使いやすいように、製品や建物、環境などをデザインすることです。本書は、このユニバーサルデザインの考え方の7つの原則を示すとともに、この考え方で作られているさまざまな道具、製品、公共施設などを写真やイラストで紹介しています。

<序章>ユニバーサルデザインって何だろう?…考え方、7原則/<第1章>いろいろなかたちのユニバーサルデザイン…食器、衣服、文房具、容器、リモコン、おもちゃ/<第2章>いろいろな使い方のユニバーサルデザイン…デジタルテレビ、時計、洗たく機、携帯電話、自動車、案内板/<第3章>まちのユニバーサルデザイン…エレベーター、自動改札、点字ブロック、多目的トイレ/<第4章>サービス・情報のユニバーサルデザイン…映画館、劇場、博物館、図書館、バス、タクシー、パソコン、災害時情報 ほか

ベストレビュー

ユニバーサルデザインがいっぱい

9歳長女に借りてきました。ユニバーサルデザインというのは、この本を読んで私自身初めて知りました。障害のある人もない人も、子供も大人もお年寄りも多くの人が利用できるように建物などをデザインすることをさすようです。

この本を読んでこのユニバーサルデザインが思いのほか周りにいっぱいあることがわかりました。長女も7歳次女もとても感心して本を読んでいました。

外で「これってユニバーサルデザイン?」と聞くことが多くなりました。とても勉強になる本です。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柏原 士郎さんのその他の作品

よくわかるユニバーサルデザイン


絵本ナビホーム > 児童 > 事・辞典 > 工学・工学総記 > ユニバーサルデザインがわかる事典

実りの秋に読みたい絵本・児童書 みんなの声大募集!

ユニバーサルデザインがわかる事典

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット