はーくしょい はーくしょい
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ルルちゃんが「はーくしょい!」セーターをきても、マスクをかけても「はーくしょい!」そこで、まほうつかいをよびますが……?
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

魔法使いのおまじないで治るといいのに
風邪をひいたらしくて、くしゃみがどうし…

きーちゃんママさんの公開ページ

きーちゃんママさんのプロフィール

ママ・30代・石川県、女の子9歳 女の子7歳

自己紹介
今年1月に4歳になった長女と今年12月に3歳になった女の子のママしてます。子供達と絵本を読む時間がとっても楽しいです。
好きなもの
子供が生まれてから、絵本の素晴らしさを知り、子供達に絵本の読み聞かせをしています。今では私が楽しんでいます。絵本集めが趣味となってきました。

可愛い雑貨を見たり、集めたりすることも好きです。
ひとこと
みなさんのレビューを参考にさせていただいて、図書館で絵本を選んだり、購入の際の参考にさせていただいています。これからもよろしくお願いします。

きーちゃんママさんの声

2507件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい すごい!  掲載日:2017/2/13
あやしの保健室(1) あなたの心、くださいまし
あやしの保健室(1) あなたの心、くださいまし 作: 染谷 果子
絵: HIZGI

出版社: 小峰書店
小学校3年生の長女に借りてきました。とっても気に入ったようで、内容を詳しく教えてくれるうちに、私自身も読んでみようと思い読んでみることに。

うまいことこの年ならではの感情を書いているなーとびっくりしました。保健室にくる生徒たちの気持ちをちゃんとわかって、そしてアドバイスしてくれるんです。優しい養護教諭という感じじゃないんですが、その不思議だけど、するどいとこついてるというか。

長女は「ねたみ」の話が良かったようです。私もこのお話が良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 予想外の展開  掲載日:2017/2/13
おかしなこともあるもんだ
おかしなこともあるもんだ 作・絵: いしいひろし
出版社: PHP研究所
6歳次女に借りてきました。毛皮をなくした羊のために、オオカミが羊の毛皮を探してあげるお話です。

毛皮が刈り取られたんだろうなーと次女と言っていたのですが、予想外の結末に、なるほどー!

これはみんなビックリするんじゃないかなーと思います(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ヒグマとシロクマの違い  掲載日:2017/2/13
ぺっこぺこヒグマ
ぺっこぺこヒグマ 作: ニック・ブランド
訳: あべ 弘士

出版社: クレヨンハウス
6歳次女に読みました。絵がとっても可愛くて借りてきたのですが、お話の中でヒグマとシロクマの違いも入っていて、とても面白いです。例えばシロクマがモコモコしてる毛皮のせいで、ヒグマより温かいなど。

レビューで書かれている人がいらっしゃいますが、あべさんのヒグマとシロクマも違いも書いてあって、勉強になりますよー。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勉強になります。  掲載日:2017/2/13
まんがで読む古事記
まんがで読む古事記 監修: 竹田 恒泰
マンガ: 館尾 冽 岩元 健一 久間月 慧太郎 亀小屋 サト

出版社: 学研
小学3年生の娘に借りました。私も読んだのですが、古事記といったらとても難しいイメージですが、漫画なのでとても読みやすく、こんなことが書いたあったんだ!ととても興味を持つことができました。

娘もとても楽しく読めたようです。いつか古事記を習ったときに、苦手意識がちょっとでもなくなるんではないかなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白い!  掲載日:2017/2/4
えんまとおっかさん
えんまとおっかさん 作: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝

出版社: 岩崎書店
8歳6歳の娘たちに借りました。

えんまさまが地獄に来たおばあさんをお母さんだと思い、何とか助けられないかと考えるお話です。とっても悪いおばあさんなのに、なぜかお母さんを思い出し、そんなことはないとおばあさんを信じるえんまさま。笑えてしまいます。えんまさまにも、そんな気持ちあるんですね(笑)

コワそうに見える表紙かもしれませんが、とっても笑えるお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり素敵  掲載日:2017/2/4
ジャッキーつきへいく
ジャッキーつきへいく 絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき

出版社: ブロンズ新社
8歳6歳の娘たちに読みました。親の私も娘2人もジャッキー大好き。

今回はジャッキーがお兄ちゃんの作ったテントみたいなロケットで、なんと月にまでいっちゃうお話です。月ではピエロの男の子に出会って。

やっぱりジャッキーシリーズのお話は、本当に可愛い。そしておしゃれ。飾っておきたくなってしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白い!  掲載日:2017/2/4
まめまきバス
まめまきバス 作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 鈴木出版
節分が近いので、借りてきました。

かぜおにをバスが豆をまいてやっつけるお話です。節分の意味をなんとなく教えたいなーという方にはぴったりのお話だと思います。最後には恵方巻きも出てきますよ。小さなお子さんにおすすめです。6歳次女もとっても喜んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい気持ちになる絵本  掲載日:2017/2/4
くまさんは はずかしがりや
くまさんは はずかしがりや 作・絵: むとう のりこ
出版社: 教育画劇
6歳次女に借りました。

優しいしろくまさんのお話です。このしろくまさん、とっても恥ずかしがり屋で、みんなに顔を見せないんです。「恥ずかしい、恥ずかしい」って逃げちゃうんです。

恥ずかしがり屋さんの子がこれを読んだら、恥ずかしがりを克服できちゃうかも。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 最後が印象的  掲載日:2017/2/4
すべってころんですりむいた
すべってころんですりむいた 作: 小野寺 悦子
絵: さこ ももみ

出版社: 絵本塾出版
6歳次女に読みました。

タイトル通り、すべってころんですりむいちゃった男の子。サーカスに行こうとしたら、サーカス会場の中ですべってしまい・・・。そこでサーカスに参加しちゃうんです(笑)最後はお母さんにキャッチ。

最後がとっても印象的でした。楽しくなれちゃう絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よくわかる!  掲載日:2017/2/2
コミック版 日本の歴史(25) 戦国人物伝 明智光秀
コミック版 日本の歴史(25) 戦国人物伝 明智光秀 企画・構成・監修: 加来 耕三
原作: すぎた とおる
作画: 早川 大介

出版社: ポプラ社
8歳長女が選んできました。

明智光秀というと、本能寺の変で織田信長を攻めたことで有名ですが、明智光秀自体にスポットを当てた本を恥ずかしながら読んだことはなかったのですが・・・。この漫画を読んで、本能寺の変を起こすまでの過程を知って、なんて素敵な人なんだと思いました。

明智光秀のイメージが覆りました。ぜひ皆さん読んでほしいです。
参考になりました。 0人

2507件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット