おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きーちゃんママさんの公開ページ

きーちゃんママさんのプロフィール

ママ・30代・石川県、女の子9歳 女の子7歳

自己紹介
今年1月に4歳になった長女と今年12月に3歳になった女の子のママしてます。子供達と絵本を読む時間がとっても楽しいです。
好きなもの
子供が生まれてから、絵本の素晴らしさを知り、子供達に絵本の読み聞かせをしています。今では私が楽しんでいます。絵本集めが趣味となってきました。

可愛い雑貨を見たり、集めたりすることも好きです。
ひとこと
みなさんのレビューを参考にさせていただいて、図書館で絵本を選んだり、購入の際の参考にさせていただいています。これからもよろしくお願いします。

きーちゃんママさんの声

2524件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 算数の勉強になります  掲載日:2017/3/22
ぜったいひとつだからね
ぜったいひとつだからね 作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
7歳次女に読みました。

タイトルから、チャーリーとローラが何か買ってもらうときに、ママに言われる「絶対ひとつだからね」という意味で、「買ってー」と暴れるローラのお話かと思っていたのですが(笑)意外なことに、算数の計算式がいっぱいでびっくり。何分準備にかかったとか、1000っていうのはどのくらい?とか。

1年生の次女はキョトンとしていました。もう少し上の年齢の子の方が読んで面白く感じるかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 家族に注目  掲載日:2017/3/22
まんぷくでぇす
まんぷくでぇす 作・絵: 長谷川 義史
出版社: PHP研究所
7歳次女に読みました。

お父さん、お母さん、息子の3人がお食事に。まんぷくになっても、また次の店に行く3人。お好み焼きやさんだったり、ラーメンやさんだったり。注目すべきは家族3人の姿。どんどんどんどん変化しているんです。次女は大笑い。「食べ過ぎだねー」と。

いろんな発見があってとっても笑える絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい  掲載日:2017/3/22
こども世界名作童話(4) 三銃士
こども世界名作童話(4) 三銃士 作: デュマ
文: 砂田 弘
絵: 村井 香葉

出版社: ポプラ社
8歳長女に借りてきました。長女は三銃士というタイトルは聞いたことがあったのですが、三銃士を読むのはこれが初めてです。フランスとイギリスとの対立が出てきたり、ちょっと歴史的背景も描かれていて、ちょっと難しかったようです。

長女と別に私も読んでみました。懐かしいー。昔漫画でやっていたのを見ていたのですが、内容はちゃんと覚えていなくて。ダルタニヤンってやっぱりかっこよかったなー。

小学校3年生くらいからおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごく楽しい  掲載日:2017/3/22
うみやまがっせん
うみやまがっせん 作: 上沢謙二
絵: 大島 英太郎

出版社: 福音館書店
8歳6歳の娘たちに読みました。そんなに派手な絵本でもなく(ごめんなさい)、面白いのかなー?くらいの気持ちで借りたのですが、予想以上の面白さ!

さるが魚釣りをしようとして、釣り糸を垂らしたら、たこがかかり、ここから海の生き物対山の生き物の戦い、綱引きへと発展していくんです。どんどん増えていく仲間たちに、娘たちは大笑い。そして最後は、うまい!

こんなに笑った絵本は久しぶりかもしれません。読み聞かせにぴったりです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかるわかる  掲載日:2017/3/22
きょうは、おおかみ
きょうは、おおかみ 文: キョウ・マクレア
絵: イザベル・アーセノー
訳: 小島 明子

出版社: きじとら出版
6歳次女に読みました。とても素敵な絵に魅かれて借りてきた絵本です。

姉妹のお話です。ご機嫌ななめな妹に、なんとかご機嫌を直してくれるように考える姉。我が家も姉妹。わかるなーと思いながら読みました。でも、我が家の姉は幼いのか、ここまで妹のために頑張るってことがあまりないかも・・・。でも、姉妹って兄弟って、色々あるけどいいなあーと思いながら読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごくおしゃれな絵本  掲載日:2017/2/28
女王さまのぼうし
女王さまのぼうし 作: スティーブ・アントニー
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
8歳長女と6歳次女と読みました。

とってもおしゃれな絵に魅かれて借りたのですが、開いてすぐのページのバッキンガム宮殿の絵の細かさに感動。女王様の帽子が飛ばされて、英兵たちも一緒に帽子を取ろうとするお話です。イギリスの有名なビッグベンなど、いろんなところが出てきます。この後、イギリスの宮殿周辺を詳しくしりたくなります(笑)最初に地図になっていますが。

とってもお気に入りの1冊になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!  掲載日:2017/2/28
はれたまたまこぶた
はれたまたまこぶた 作: 矢玉 四郎
出版社: 岩崎書店
6歳次女のリクエストで借りてきました。懐かしいシリーズ。私も昔読んでいました。

短編がいくつか入っています。たまちゃんには、いろんな場所でこぶたが見えるんですね。次女は卵を割ったらこぶたがいっぱい出てくるところがとても楽しかったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい べんきょうになります  掲載日:2017/2/28
ピーナッツなんきんまめらっかせい
ピーナッツなんきんまめらっかせい 作: こうやすすむ
絵: 中島 睦子

出版社: 福音館書店
6歳次女に借りてきました。私自身もとても勉強になりました。常識のない母…。なんきんまめと、ピーナッツが同じものとは知らず…。とても恥ずかしいですが。

全部元は同じものなんですね。そして、落花生ってこんな風に育つんですね。だから落花生って書くのか…。とにかく、とても勉強になる絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勉強になります  掲載日:2017/2/28
じしゃくのふしぎ
じしゃくのふしぎ 作: フランクリン・M・ブランリー
絵: トゥルー・ケリー
訳: かなもりじゅんじろう

出版社: 福音館書店
小学校3年生の長女に借りました。

タイトルの通り、磁石についての科学の絵本です。はりを使って磁石を作るやり方や、はり磁石で作るコンパスの作り方など、わかりやすく描かれています。1年生の次女も面白そうーと言いながら絵だけ見ていました(笑)磁石に興味を持つきっかけになると思いますよー。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う りゅうのはなにびっくり  掲載日:2017/2/28
おにころちゃんとりゅうのはな
おにころちゃんとりゅうのはな 作: やぎ たみこ
出版社: 岩崎書店
6歳次女に読みました。

とっても可愛いおにころちゃん。そんなおにころちゃんが人間の世界へ。持っていたのは「りゅうのはな」。りゅうのはなを使って、とんでもないことにまってしまって。

次女は読み終わってほっとしていました。
参考になりました。 0人

2524件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット