雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
気がつけばカラス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

気がつけばカラス

  • 児童書
作: きむら ゆういち
絵: 織茂 恭子
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784333023936

小学校中学年から
A5判・22×16cm・96ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あることをきっかけに、カラスに変身してしまった、じゅんぺい兄弟。
カラスとして仲間と過ごしてみると、クルミのカラをトラックのタイヤにひかせて割ったり、公園のすべり台で遊んだりと、
その賢さやユニークな遊び方など、意外な面に驚くことばかり。今まで、人間の立場から「害鳥」と決めつけていた
カラスでしたが、次第にカラスへの見方が変わっていき……。

さすが、きむらゆういちさんだなあ! 最初に原稿を読んだときの感想です。じゅんぺいたちがカラスになってしまう
きっかけや、実際にカラスとして過ごしながら感じることなど、どんどん作品世界に引きこまれてしまいました。
カラスのボス、かなりカッコいいです。ぜひ読んでみてください。ちょっとくらいだったら、カラスになってみても
いいって思うかもしれませんよ。(佼成出版社HP「編集者から」より)

ベストレビュー

カラスは賢い

あることをきっかけにじゅんぺい兄弟がカラスに変身してしまったから、カラスの行動を一部始終知ることが出来るのですが、カラスは本当に賢いのだと思いました。ボスカラスは、やっぱり皆の意見も大切にしているし、統率力が優れていると思いました。カラスのように慎重に物事を考えていれば、私の行動の少しはましになるのかと思いました。侮れないカラスでした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

いもさいばん / ほっとほっとホットケーキ / オオカミのはつこい / おでかけ版 こちょこちょあそび / 完全版 あらしのよるに / あっかんべろ〜ん

織茂 恭子さんのその他の作品

みねこのみちくさ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(5) 古田足日子どもの本 / まよなかのかくれんぼ / 海からきたおじちゃん 改訂版 / おばあちゃんへ / かくかく しかく



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

気がつけばカラス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット