雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
ウォー・ボーイ 少年は最前線の村で大きくなった。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ウォー・ボーイ 少年は最前線の村で大きくなった。

作・絵: マイケル・フォアマン
訳: 奥田 継夫
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

「ウォー・ボーイ 少年は最前線の村で大きくなった。」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

マイケル・フォアマンの原点

自分の寝室に焼夷弾が落ちてきた。
始まりからとんでもない話ですが、マイケル・フォアマンの実体験だそうです。
イギリスの東海岸は、第二次世界大戦ではドイツに近いために、いきなり戦場になってしまいました。
この本はフォアマンの子ども時代に体験した戦争を、細かい観察力と絵で、かれの絵本作家としての原点だと思います。
日本の戦争体験とは違いますが、平和への思いが培われた原風景として興味深く読みました。
フォアマンのサッカーへのこだわりを裏付けるような逸話も出てきます。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

出版社おすすめ


マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

奥田 継夫さんのその他の作品

はいたつされたふしぎなじゅもん / お正月さん / かぼちゃひこうせんぷっくらこ / スキャリーおじさんのにぎやかなビジータウン / せかいいちゆかいなとうさんねこのたんじょうび / せかいいちいそがしいぶたのしょうぼうし



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

ウォー・ボーイ 少年は最前線の村で大きくなった。

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット