庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
ミヒャエル・エンデの本 レンヒェンのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミヒャエル・エンデの本 レンヒェンのひみつ

  • 児童書
作: ミヒャエル・エンデ
絵: インドラ・チャペック
訳: 池内 紀
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

「ミヒャエル・エンデの本 レンヒェンのひみつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年7月30日
ISBN: 9784001155228

小学2.3年以上
B5判変型・上製・64頁・本文4色

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

レンヒェンは、両親が自分の言うことに何でもしたがうようにならないかと魔女に相談をもちかけます。そして魔女のくれた角ざとうを両親にのませてしまいます。すると2人の体がみるみるちぢんで……。

ベストレビュー

親のありがたみ

口うるさい親がいなかったらどんなにしあわせだろう。
親が自分の思い通りに出来たらどんなに楽しいだろう、
でも、親が本当にいなくなったら、どうなってしまうのだろう。
レンヒェンに逆らうとどんどん小さくなっていくお父さんとお母さん。
軽い気持ちで読み進んでいったら、次第に深刻になってしまいました。
エンデのお話はかなりシニカルです。
チャペックの絵も冷めています。
読みごたえのある一冊。
でも、ハッピーエンドで良かったと思いました。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ミヒャエル・エンデさんのその他の作品

はだかのサイ / ジム・ボタンと13人の海賊 / ジム・ボタンの機関車大旅行 / ジム・ボタンのたびだち / ジム・ボタンがやってきた / 影の縫製機

池内 紀さんのその他の作品

アデレード そらとぶカンガルーのおはなし  / 鼻のこびと / きつねがひろったグリム童話 1 漁師とおかみさん / 灰かぶり姫



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ミヒャエル・エンデの本 レンヒェンのひみつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット