大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
こぶたのおまわりさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぶたのおまわりさん

作・絵: シーブ・セーデリング
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

「こぶたのおまわりさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年2月17日
ISBN: 9784001159813

小学2.3年以上

出版社からの紹介

北欧ののどかな農村で、とつぜんケーキとうなん事件が発生! こまりきったおまわりさんにたのまれて、そうさを手つだうことになったこぶたは大よろこび。けれども犯行はかさねられ、なぞは深まるばかり。

ベストレビュー

ケーキを盗む泥棒って

名古屋市立図書館のおすすめ幼年童話70にありました。

こぶたがケーキどろぼうを推理する過程が丁寧に描かれていて裁判も出てくるので、低学年から中学年で読めそうな本だと思いました。

訳が読みやすかったです。

うちでは夫が気になったようで先に読んでいました。

ケーキを盗む泥棒って一体誰でしょう?先が気になってどんどん読み進んでいきたくなるようなお話だと思いました。

児童書を読んでいてもやはり海外読物はある種の底力というのかおもしろさというのかを感じます。

この本を出している出版社はどこだろう?と思ったら岩波書店でした。さすが岩波と思ってしまいました。

「せかいのどうわシリーズ」の一冊です。巻末のリストを見て、エインワース、アトリーなどがあり、こちらのシリーズ注目して読みたいなあと思いました。

石井登志子さん訳も読んでいきたいです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

こぶたのおまわりさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット