だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
黒ねこ亭でお茶を
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

黒ねこ亭でお茶を

  • 児童書
作: 長井 理佳
絵: 佐竹 美保
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784265057634

小学校中学年向け
A5判 22.0×16.0
136頁

出版社からの紹介

小学4年生のマリコは海辺の小さな町に引っ越してきました。新しい家の庭にはたくさんの植物が茂っていて、なんだかわくわくすることが起こりそう。ある日、黒ねこが……。

ベストレビュー

黒ねこの紅茶専門店

表紙絵と折り返しのあらすじに惹かれ、借りました。
なにこの作者。うまいっっ。
端的な言葉でピシッと子どもの気持ちを言い当ててあります。娘なんか、引越しから始まったため、すぐ堕ちました。
引越しさん、片親さん、いらっしゃい。ガーデニング好きさん、動物好きさん、おばあちゃんが残した花の庭の片隅で、黒ねこが紅茶専門店なんてしてたらどうします?
大人も子どもも楽しいですよ。

読んでいてホッとする物語です。不思議ばかりでなく、ちゃんと生活とも絡んでいます。
行きて帰りしでもなく、はなから異世界でもなく、現実と繋がった、いかにも出遭いそうな小さなファンタジーです。こういうの好き。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長井 理佳さんのその他の作品

まよいねこポッカリをさがして / 紙芝居 ぼくくもくもをひろったよ / 黒ねこ亭とすてきな秘密

佐竹 美保さんのその他の作品

増補改訂版 「守り人」のすべて / ヨーレのクマー / パン屋のイーストン / 四人のおばあちゃん / ニコニコ・ウイルス / 賢女ひきいる魔法の旅は



風変りで美しい表現方法がたくさん!

黒ねこ亭でお茶を

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット