なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ほほえみにはほほえみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほほえみにはほほえみ

作: 川崎 洋
出版社: 童話屋

本体価格: ¥1,250 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほほえみにはほほえみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年01月
ISBN: 9784924684966

A6

出版社からの紹介

詩集のはじめに、「ほほえみ」という詩があります。

 ビールには枝豆
 カレーライスには福神漬け
 夕焼けには赤とんぼ
 花には嵐
 サンマには青い蜜柑の酸
 アダムにはいちじくの葉
 青空には白鳥
 ライオンには縞馬
 富士山には月見草
 塀には落書
 やくざには唐獅子牡丹
 花見にはけんか
 雪にはカラス
 五寸釘には藁人形

 ほほえみにはほほえみ

どうでしょう。美味しい詩でしょう?
川崎洋さんは若い頃、茨木のり子さんと同人誌「櫂」を始めて今も続いています。
ユーモアやエスプリの利いたお洒落な小咄を、上等な葡萄酒にも似た芳醇な香りの詩篇に仕立てる練達の詩人です。

ベストレビュー

心地よい詩の空間

何より、タイトルになっている「ほほえみにはほほえみ」の詩にうっとりしてしまいました。
ユーモア、言葉の歯切れの良さ、軽快さ…、感性の世界にすっと入って、浮遊させてくれるマリンブルーの海中のようです。
ちょっと大人で、落ち込みのない空間。
思春期の世代に、すっと手渡せるような詩集です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

川崎 洋さんのその他の作品

ぞうだぞう / かん字のうた / しょうがつが くると / ぼうしをかぶったオニの子 / イソップどうわ 2 / イソップどうわ1



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ほほえみにはほほえみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット