貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
しろいくれよん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろいくれよん


出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しろいくれよん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

白のクレヨンの使い道

息子のクレヨンも、白が一番背高のっぽ。
絵本を読み終えて白ってどうやって使うの?と
息子に聞かれ
黒い紙を出してあげました。
すると、白の色が目立つことに大喜び。

しろいクレヨン、外の世界を旅してクレヨンの箱の中では
知ることのできないことを見てきます。
そんなしろいクレヨン、このクレヨン(息子の)も
旅をしてきたのかなと今ではお気に入りの色です。
(びりけんままさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子2歳)

出版社おすすめ




mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

しろいくれよん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット