貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぶたのぶたじろうさん(8) ぶたのぶたじろうさんは、こわいみちにまよいこみました。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶたのぶたじろうさん(8) ぶたのぶたじろうさんは、こわいみちにまよいこみました。

  • 児童書
作: 内田 麟太郎
絵: スズキ コージ
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784861011757

幼児〜小学校初級
A5判・80ページ 2色

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

内田麟太郎×スズキコージの超おもしろシリーズ第8巻
・散歩大好きの「ぶたのぶたじろうさん」が迷い込んだ「ふしぎなみち」の行く先は?
・大雨の川で「サルのぼうや」を救出できるのか?
・「ゆきやま」に登ったものの、大雪にとじこめられた!?
3話収録。
かなりのくいしんぼう! ときどき、どんばらになる。どんなピンチだって、かならず、きりぬける!へんてこな「ぶたのぶたじろうさん」が大活躍!
「ぶたのぶたじろうさん」熱烈ファンが増えています。

ベストレビュー

フフフと思わず笑っちゃう

ぶたじろうさんシリーズの第8弾
怖い道に迷い込んだぶたじろうさんは、いつものとおりにマイペースで前進するのみ
怖くなかったかもしれないけれど、オバケの兄弟のいたずらに、クスッと笑って済ましちゃうところなんか、懐深いと思います

ほかにくいしんぼうの「サルのぼうや」を氾濫した川から救出するには、ぶたじろうさんのひらめきがみんなの期待に応えます

天気が良い日に山登りに出かけた「ゆきやま」では、おにぎりを食べながら、またまたぶたじろうさんならではの、思いつきで無事に下山できてしまうお話です

どれもフフフと思わず笑っちゃうところが好きです
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

たぬきのたまご / うし / ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / ぽんぽん / たまたまタヌキ

スズキ コージさんのその他の作品

コーベッコー / ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま / しりたがりやのこねこのポコ



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

ぶたのぶたじろうさん(8) ぶたのぶたじろうさんは、こわいみちにまよいこみました。

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット