ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
なぜ?どうして?科学のお話4年生
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なぜ?どうして?科学のお話4年生

  • 児童書
編: 科学のお話編集委員会
監修: 大山 光晴
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784052032820

A5 200頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「動物は虫歯にならないの?」「風はどうしてふくの?」など、4年生に身近な科学の疑問に答えるお話を中心に、ファーブルやベルの伝記など、知って楽しい科学のお話が45話。イラストもたくさん入って、すぐに、すいすい読めるので朝の読書にもお勧め。

ベストレビュー

子どもたちの疑問

日常生活の中で「なんで?どうして?」としょっちゅう娘に尋ねられるのですが私の答えも分かるものもあれば
いっしょに首をかしげるものもあり^^;
そんな時は「今度図書館で調べてみよう」と言うんですが
いざ図書館に行ってみると「面白そうな本があったよ〜」というので
覗いてみてビックリ@@
大人が読んでも楽しそう〜〜と思いました。
案の定読んでいる最中の娘といえば
自分の口の息を手で受けながら匂いを嗅いでいたり(“どうして口は臭くなるの?”を読んでいた?)
急に立ち上がって両手を横に伸ばして片足立ちしてみたり(“片足立ちでバランス実験”を読んでいた?)
なんらかのアクションを起こしているので
見ているこちらが面白かったです。
読み終わったら自分が仕入れた情報を得意そうに私に披露してくれます。
1〜3年生版も図書館で読んだそうです。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

科学のお話編集委員会さんのその他の作品

なぜ?どうして?科学のお話6年生 / なぜ?どうして?科学のお話5年生

大山 光晴さんのその他の作品

ジュニア学研の図鑑科学の実験



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

なぜ?どうして?科学のお話4年生

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット