貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
とんぼの目玉
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんぼの目玉

作・絵: 長谷川 摂子
出版社: 子どもの未来社

在庫あり

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

長谷川摂子さんのエッセイ

長谷川摂子さんのエッセイです。

長谷川摂子さん、作品を読むたびに言葉の響きにとても鋭敏な方なんだろうなと思っていました。

今回この本を読んでみてやはりと思いました。

言葉に関することにもとても敏感なことがわかりました。

特に印象に残っているのは、幸田文を心の姑と表現されていたことです。

確かに、幸田文の文を読むと背筋をぴーんと伸ばしてきちんと生きなければという気がしてきます。

絵本や児童文学に関しては作家さんの本が少ないので、とても参考になりました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 摂子さんのその他の作品

ぐやんよやん / はちかづきひめ / まほうのコップ / 家郷のガラス絵 出雲の子ども時代 / 絵本が目をさますとき / さくら



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

とんぼの目玉

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット