ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
しあわせのヒント
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しあわせのヒント


出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しあわせのヒント」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

大人もあるがまま

長谷川摂子さんと長谷川さんのご主人で哲学者の宏さんとの対談です。

お二人は赤門塾という塾をされていて、そこに集まる子どもたちとの関わりや活動が参考になりました。

進学塾はたくさんありますが、地域の子どもたちのふれあいの場所的な塾はユニークだし珍しいのではないでしょうか。近くにあれば行ってみたいような場所だと思いました。

印象に残ったのは大人もあるがままということ、大人があるがままであれば子どもにも背伸びすることを求めないし、関係もゆったりしたものになりますよね。

自分の子どもを急がせているつもりはなくてもそうしむけているような面はあるかもしれないと反省しつつ、ゆったりと緩やかな関係が築けたらいいなあと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ




新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

しあわせのヒント

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット