だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

しあわせのヒント」 みんなの声

しあわせのヒント 出版社:河出書房新社
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年08月
ISBN:9784309241913
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「しあわせのヒント」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人もあるがまま

    長谷川摂子さんと長谷川さんのご主人で哲学者の宏さんとの対談です。

    お二人は赤門塾という塾をされていて、そこに集まる子どもたちとの関わりや活動が参考になりました。

    進学塾はたくさんありますが、地域の子どもたちのふれあいの場所的な塾はユニークだし珍しいのではないでしょうか。近くにあれば行ってみたいような場所だと思いました。

    印象に残ったのは大人もあるがままということ、大人があるがままであれば子どもにも背伸びすることを求めないし、関係もゆったりしたものになりますよね。

    自分の子どもを急がせているつもりはなくてもそうしむけているような面はあるかもしれないと反省しつつ、ゆったりと緩やかな関係が築けたらいいなあと思いました。

    掲載日:2010/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット