モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
遣唐使物語まなり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

遣唐使物語まなり

作: 川上 恵
絵: 鈴木 靖将
出版社: 新樹社

本体価格: ¥1,800 +税

「遣唐使物語まなり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

2004年の秋、中国西安で、ふしぎな石がみつかりました。
そこには「井真成」というはじめて耳にする名前と、「倭国」ではなく「日本」という国号が彫られていました。
この墓誌発見のニュースは日本でも大きな話題を呼びました。
この本は、井真成をはじめ多くの遣唐使の偉業を讃えるために、「まなり」を主人公にした歴史読み物絵本です。

ベストレビュー

分かりやすく有難い一冊

9歳の息子と一緒に読みました。

遣唐使として海を渡り、生涯を唐の国で終えた井真成の実話。
私にも息子にも分かりやすく、とっても有難い一冊でした。

井真成と共に海を渡った、
のちに帰国して右大臣となり吉備真備、
唐の地で科挙の試験に合格し、官吏として登用した後、
玄宗皇帝の片腕となる阿倍仲麻呂のことも、
物語として描かれています。

昔々こうして日本から命をかけて唐土へ渡った人たちがいるということが
ずっしりしっかりと伝わってきて、
歴史の壮大さを感じる一冊です。

(ムスカンさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

鈴木 靖将さんのその他の作品

ひろったらっぱ / 里の春、山の春 / げたにばける / うまやのそばのなたね / にひきのかえる / かげ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

遣唐使物語まなり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット