雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
LaQ大百科 LaQ公式ガイドブック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

LaQ大百科 LaQ公式ガイドブック


出版社: 世界文化社

本体価格: ¥952 +税

「LaQ大百科 LaQ公式ガイドブック」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784418071371

B5判 96ページ

この作品が含まれるシリーズ

組み立て図、テクニック満載! LaQが100倍楽しくなる本!
「LaQ(ラキュー)」とは、四角と三角の基本パーツをジョイントパーツで
つなぐだけで無限の創造性を生む不思議な造形おもちゃ。国内初の公式ガイドブックが登場。

【担当編集者からオススメの一言】
「LaQ(ラキュー)」とは、角度のついた連結パーツを使って曲面や球が表現できる、新発想の人気ブロック玩具。
本書はメーカーの全面協力を得た、国内初の公式ガイドブックです。
わかりやすい設計図をたっぷり収録し、誰にでも簡単に楽しい作品が作れますよ。
また、LaQ博士が組み立て方のテクニックを、基本から裏技まで親切にレクチャー。
この1冊があれば、LaQを100%遊び尽くせますよ!

LaQ大百科 LaQ公式ガイドブック

出版社からの紹介

四角と三角の基本パーツをジョイントパーツでつなぐだけで、無限の創造性を生む不思議な造形おもちゃ「LAQ」。その魅力を十分引き出せるように、色々なテクニックを紹介。組み立て図、超テクニック満載の1冊。

ベストレビュー

LaQをよく知ることができる本

LaQの成り立ちや、シャフトの使い方、つめこみ等の技術についても丁寧に書かれていて、知らなかったことをたくさん知れます。
ただ、設計図は少な目で、書いてあっても設計図が小さいので、LaQ初心者にはあまりむきません。
でも、同じくLaQを楽しむ人が投稿したLaQの作品や、おままごとシリーズ・大工さんの道具シリーズなど、いろんな作品が紹介されているので、それをじっと見て楽しんでいることはよくあります。
ただ、ふりがながふっていない漢字が多すぎるので、一人で読むことはできず残念です。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

おすすめレビュー

この本があると200%増しで楽しい

本屋さんでLaQを見かけて、当時2歳だった娘が夢中になって遊んでいたので購入しました。 基本的に、四角形、三角形のパーツを、繋げるパーツで 組み合わせて形を作るのですが、平面だけでなく、立体物まで作…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

LaQ大百科 LaQ公式ガイドブック

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット