ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
ほんとのほんとのむかしばなし 中国の寓言葉
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほんとのほんとのむかしばなし 中国の寓言葉


出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥4,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほんとのほんとのむかしばなし 中国の寓言葉」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

ベストレビュー

トラの威をかりるキツネ

私が図書館で借りる本は、1985年発行の古ーい本です。

中国での発行は、1980年。

6冊セット販売だったようです。

再話と絵は中国の方で、6冊ともばらばらですが、訳は君島久子さん。

四字熟語とか故事成語を分かりやすく絵本にしたものです。

矛盾とか、一挙両得、蛇足などは良いのですが、日本では馴染みのないものも含まれています。

一冊に2〜3話入っているので、子供たちに分かりそうなのだけを拾って読むのもいいでしょう。

今回、6年生で読んだ、(6)は、「トラの威をかりるキツネ」と、「漁夫の利」で一冊2〜3分で読めて、一番面白いです。

キツネが、他の動物たちは自分を恐れて逃げて行った、とだます場面では、クスクスと笑い声がおこりました。ちゃんと理解できたみたいです。


21×19位のちいさな本ですが、ちょっと残った時間に読んであげるのに重宝しています。
(きらきら虫さん 40代・ママ 女の子16歳、男の子13歳)

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

ほんとのほんとのむかしばなし 中国の寓言葉

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット