くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
なぞなぞねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なぞなぞねこ

作: 小野 ルミ
絵: 渡辺 有一
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

「なぞなぞねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

ベストレビュー

ハッピーエンドでよかったね。

題名からしておもしろいですよね?
どんなねこが出てくるのか、ワクワクします。
でも、なかなか出てこないんです。
主人公のまあくんとおかあさん、くものぞうさん、あめばあさん・・・そしてやっと、なぞなぞねこの登場です。
あめばあさんの大事なスカーフとハンカチを盗んでいった悪いねこなのですが、実はかわいいところもあったりします。
ちゃんと、なぞなぞも出てくるし(4つプラスおまけ1つ)、ハッピーエンドだし、なかなかおもしろいと思います。
ちょっと長いので、年長さんくらい〜。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


渡辺 有一さんのその他の作品

ねこの ひけしや / ぼく、おおきくなるからね / ねこのでんきや スイッチオン / ギンジとユキの1340日 / ねこまるせんせいとせつぶん / まよなかのたんじょうかい



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

なぞなぞねこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット