なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
森は生きている
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森は生きている

作: サムイル・マルシャーク
訳: 湯浅 芳子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

気まぐれな女王が,真冬に4月の花マツユキソウをほしいといいだし,国じゅう大さわぎ.継母のいいつけで吹雪の森に分け入った娘は,12の月の精たちに出会います.ソビエトの詩人による楽しい児童劇.

ベストレビュー

とにかく大好き♪

この本は、私が幼稚園の卒園祝いに園から頂いた想い出の本。話の内容はご存知の方も多いと思います☆ ある1人の少女が、わがままな女王さまと、いじわるな継母・義姉の命令で、真冬の寒い吹雪の夜に、春にならなければ咲かない花・まつゆき草を探しに行かされます。凍えそうになりながら必死にまつゆき草を探す少女は、森に集まっていた1月から12月の精たち12人と偶然出会います。彼らは働き者で心の優しいこの少女のために、4月の精の願いを聞き入れ、一時間だけ森に春をおとずれさせてくれました。まつゆき草を手に入れ、花を欲しがっていた女王さまに渡したまでは良かったのですが…。 教えられることの多いお話です。読んだ後に、心地良い余韻にひたれる本です☆来年1月に、このお話の舞台公演があり、観に行くことに(観るのは初めて)。子供とじっくりひたってこようと(笑)今から待ち遠しい私です♪
(グライスさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サムイル・マルシャークさんのその他の作品

小さなお城 / 岩波少年文庫 72 森は生きている / 世界の名作12 森は生きている  / 12つきのおくりもの / 12の月たち / こねこのおひげちゃん

湯浅 芳子さんのその他の作品

わたしがママのこでよかった?



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

森は生きている

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット