ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
とおい ほしから
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とおい ほしから

作: 佐藤 さとる
絵: 村上 勉
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

まこちゃんが道ばたで拾った、きれいな鉛筆のようなものを、机の上でながめていると、中から小さな宇宙人が出てきて話しかけます。

ベストレビュー

ロケットにのった小人の宇宙人

おなじみの佐藤さとるさんの作品で、絵は村上勉さんです。3歳の子供でもとても楽しめる話の長さになっています。不思議な小さなロケットを拾った男の子が、中に小人が乗っている事に気付き、話し掛けます。小人は自分の星に戻りたくて、男の子に助けを求めます。
星の名前がいくつか出てきたりして、宇宙に興味を持つ男の子にはぴったり。子供は、男の子が理由は内緒にして、おかあさんにお砂糖をちょうだい。と言って小人にあげるところなどにも共感するようです。何回も読んであげているうちに覚えてしまい、字が読めなくてもページをめくりながら自分でお話をするようになりました。
(りょんさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐藤 さとるさんのその他の作品

かぜにもらったゆめ / コロボックルに出会うまで / わんぱく天国 / てのひら島はどこにある / 新イラスト版 コロボックル物語 だれも知らない小さな国 / えんぴつ太郎のぼうけん

村上 勉さんのその他の作品

プー通りの家 / 絵本・世界の名作 ドン・キホーテ / 角川文庫 クマのプ― / コロボックル ぬりえ / コロボックルの小さな画集 / 旅猫リポート



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

とおい ほしから

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット