ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
トンボのなかま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トンボのなかま

写真・文: 海野和男
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「トンボのなかま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年10月08日
ISBN: 9784406052849

幼児〜小学校中学年

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

4まいの翅で、空をすいすい飛ぶ、大きな目玉の虫、トンボ。幼虫時代をヤゴとして、水の中ですごし、さなぎにならず羽化する、不完全変態の虫です。オスとメスで色がちがったり、産卵もペアで空中から産み落としたり、水中にもぐってしたり。トンボのグループごとのちがいが、写真でよくわかる、小学校低学年からの本です。

ベストレビュー

じっくりみたくはないけれど

とんぼ、トンボ、蜻蛉・・・。
端から端まで、トンボでいっぱいです。
自然写真家さんだけあって、細部までよく撮れてるんですよ
これが・・・(苦笑)
あまり虫が得意ではない私には、直視したくない感じですが、
これ一冊で、トンボ博士間違いナシです。

トンボの種類、こんなにたくさんあるんだ〜(驚☆)
トンボって、肉食?(えっ!?トンボがトンボたべるの??ゲッ)
赤トンボに似てるトンボって、赤はみんな赤トンボでしょ?
海を渡ってくるトンボがいるの??(渡りトンボ??)

などなど、迫力ある写真(しつこいですが鮮明に撮れてます・・・)、
細かい解説、トンボ好きにはたまらないでしょうね。
各ページに大見出しを用いてるので、つい引き込まれてしまいます。
トンボを極めたい方にオススメします!!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子4歳)

おすすめレビュー

ひとつのことを掘り下げる

端から端まで、トンボです。 今まで見たこともないようなトンボの種類、 トンボは肉食で、他のトンボを食べてたり、 赤トンボではない赤いトンボがいたり、 海を渡ってくるトンボ(渡り鳥みたい!) など、トン…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

海野 和男さんのその他の作品

じぶんで つくる シールずかん カブトムシ・クワガタムシ / はっけんずかん むし 新版 / 世界のカマキリ観察図鑑 / 四季をみよう / 冬をたのしむ / 秋をみつけた



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

トンボのなかま

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット