話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

ぼく、だあれ

ぼく、だあれ

作: 天野祐吉
絵: 梶山 俊夫
出版社: 福音館書店
  • Line

作品情報

発行日: 1983年

ベストレビュー

ぼくって??考えさせられます。

いろんな、「ぼく」が登場します。
例えば、まねしんぼう、くいしんぼう、あばれんぼう、・・・。ひとつひとつの説明がとても、おもしろくて、例えば、「ママにそっくり、おこりんぼう。」とか、「まけてもまけない、きかんぼう。」とか。だれでも、ひとつはあてはまる、弱点というか、直したいと思っている点が挙げられているようにも思えるし、それが、反面、魅力のようにも思えてきて、ぼくって??、私って??と、自分とか、家族とか、友達とか、いろんな人を見直す機会にもなるかな、と思います。
大きい子に読んであげれば、そんなことを話し合う機会にもなるかもしれないし、小さい子にはただ単に絵と、言葉を楽しんで聞ける絵本だと思いました。
(やみはままさん 30代・ママ 男の子12歳、男の子9歳、女の子6歳)

出版社おすすめ


天野祐吉さんのその他の作品

このよで いちばん はやいのは / ぬくぬく / のぞく / 絵くんとことばくん / ぼくのおじいちゃんのかお / くじらのだいすけ

梶山 俊夫さんのその他の作品

かえるのごほうび 絵巻「鳥獣人物戯画」より / わらしべちょうじゃ / こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / 千本松原 / におい山脈 / さるとびっき


絵本ナビホーム > > ぼく、だあれ

みんなで参加しよう!えほん祭

ぼく、だあれ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット