1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

ぼく、だあれ」 みんなの声

ぼく、だあれ 作:天野祐吉
絵:梶山 俊夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1983年
評価スコア 4
評価ランキング 23,701
みんなの声 総数 1
「ぼく、だあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぼくって??考えさせられます。

    • やみはままさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子12歳、男の子9歳、女の子6歳

    いろんな、「ぼく」が登場します。
    例えば、まねしんぼう、くいしんぼう、あばれんぼう、・・・。ひとつひとつの説明がとても、おもしろくて、例えば、「ママにそっくり、おこりんぼう。」とか、「まけてもまけない、きかんぼう。」とか。だれでも、ひとつはあてはまる、弱点というか、直したいと思っている点が挙げられているようにも思えるし、それが、反面、魅力のようにも思えてきて、ぼくって??、私って??と、自分とか、家族とか、友達とか、いろんな人を見直す機会にもなるかな、と思います。
    大きい子に読んであげれば、そんなことを話し合う機会にもなるかもしれないし、小さい子にはただ単に絵と、言葉を楽しんで聞ける絵本だと思いました。

    掲載日:2004/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット