宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ひよちゃんがないた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひよちゃんがないた


出版社: ベネッセコーポレーション

本体価格: ¥388 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひよちゃんがないた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

※現在お取り扱いがございません。

出版社からの紹介

ひよちゃんが泣いていると、涙があふれてきて…!? ママが読みやすく、子どもが喜ぶストーリー。

ベストレビュー

沢山の涙!

通販で4冊セットで買ったもの。おなじみたまひよのかわいいキャラが絵本になってます。(好き嫌いはわかれるかな?)
ひよちゃんが泣いていて、涙が「ぽとり」だったのが、どんどん増えて「ざあざあ」、さらに増えて「たぷたぷ」と、海のようになっちゃった!そこに舟に乗ったパパ、ママが来て一緒に乗っていきます。
泣くという小さな子に身近なテーマが、楽しく夢のあるお話になっています。言葉の繰り返しも好反応でした。
(ぽぽろんさん 20代・ママ 女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ひよちゃんがないた

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット