新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

ほーら、大きくなったでしょ (1) こいぬ

ほーら、大きくなったでしょ (1) こいぬ

  • 絵本
作: アンジェラ・ロイストン
写真: ジェーン・バートン
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

「ほーら、大きくなったでしょ (1) こいぬ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784566005563

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
20.7X20.4cm 20ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぼく、きのう生まれたの。まだなんにも見えないし、きこえない。でも、においはかげる。あっ、ママのにおいがする…。生まれたてから一人前に成長するまでの様子を、カラフルな写真と動物たちのゆかいなおしゃべりで楽しく紹介。小さい生命へのやさしい心を育てる、動物写真絵本。

ベストレビュー

成長するとどんどん変わる

生まれたてのこいぬ〜8週間目までの、犬の成長を写真と文で紹介してくれる絵本。

原書:1991年、日本語版:1992年刊行。
昨日うまれたばかりのこいぬが、数日でどんどん大きくなり、いろんなことができるようになる様子がよくわかる。
赤ちゃんの顔、子どもの顔と、大きくなるにしたがって、顏も体つきもどんどん変わってくる。
これが大人になって、老犬になっていくと、さらに変わっていく。人間と同じ。

こいぬの気持ちになって書かれた文章も素敵で、楽しい。
かわいいこいぬがたっぷり見られて、犬好きの私は、大満足。

この後、どうなったのかな?
兄弟たちは、どこにもらわれていったのだろうか?
等と、この犬たちの幸せな生涯を祈らずにはいられない。
多くの兄弟にかこまれて、幸せなこいぬ時代が輝いている。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,540円
1,650円
1,540円
3,300円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

715円
550円
1,100円
1,210円

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    全席ファーストクラスのハトの飛行機でクリスマスパーティーへ!!プレゼントにおすすめの乗りもの絵本です



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ほーら、大きくなったでしょ (1) こいぬ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら