新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ティモシーとおじいちゃん

ティモシーとおじいちゃん

作・絵: ロン・ブルックス
訳: むらまつさだふみ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,078

「ティモシーとおじいちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1981年08月
ISBN: 9784039601001

ベストレビュー

友達作りの方法

主人公のティモシーには友達がなく、学校があまり好きではありません。朝の発表の時間に、みんなはペットのことや友達のことを話しましたが、ティモシーには何もありません。そんなティモシーには、おじいちゃんしかいなかったのです。
友達を作るには本人の資質もあるでしょうが、やはりきっかけが重要だと思います。友達がいないと、それに付随する全てがつまらなくなってしまいます。そのきっかけをおじいちゃんが作ってくれるお話しですが、重要なのはおじいちゃんがティモシーの一番の理解者であり友達であったと言うことにあると思います。友達の友達は皆友達なのです。
全体にティモシーの心情を表したようなブラウン調の落ち着いた感じの絵なのですが、ティモシーがおじいちゃんの形態模写をして話しているシーンは、それまでとのギャップが大きく笑えます。
(ジョバンニさん 40代・パパ 男の子5歳、女の子2歳)

関連記事

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ティモシーとおじいちゃん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら