だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ティモシーとおじいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ティモシーとおじいちゃん

作・絵: ロン・ブルックス
訳: むらまつさだふみ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

「ティモシーとおじいちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

友達作りの方法

主人公のティモシーには友達がなく、学校があまり好きではありません。朝の発表の時間に、みんなはペットのことや友達のことを話しましたが、ティモシーには何もありません。そんなティモシーには、おじいちゃんしかいなかったのです。
友達を作るには本人の資質もあるでしょうが、やはりきっかけが重要だと思います。友達がいないと、それに付随する全てがつまらなくなってしまいます。そのきっかけをおじいちゃんが作ってくれるお話しですが、重要なのはおじいちゃんがティモシーの一番の理解者であり友達であったと言うことにあると思います。友達の友達は皆友達なのです。
全体にティモシーの心情を表したようなブラウン調の落ち着いた感じの絵なのですが、ティモシーがおじいちゃんの形態模写をして話しているシーンは、それまでとのギャップが大きく笑えます。
(ジョバンニさん 40代・パパ 男の子5歳、女の子2歳)

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

ロン・ブルックスさんのその他の作品

キツネ / ぶたばあちゃん / まっくろけのまよなかネコよおはいり / くまさんとことりちゃん



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

ティモシーとおじいちゃん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット