サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
みんなであそぼう 650のあそびのヒント
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなであそぼう 650のあそびのヒント

作: 有木昭久
絵: 西村 繁男
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みんなであそぼう 650のあそびのヒント」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年11月25日
ISBN: 9784834013412

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

足遊び・いす遊び・石遊び・えんぴつ遊び……。アイウエオ順に30の遊びを紹介します。それぞれの項目は、見開きの細かくていねいな絵によって、合計650種類の遊びが描かれています。

ベストレビュー

唸ってしまいました

西村繁男さんの集大成ともいうべき作品。
「チータカ・スーイ」や「がたごと がたごと」シリーズの西村ワールドがぎゅっと詰まっています!月刊「おおきなポケット」の1992年4月〜1994年3月号に連載された創作遊びの紹介をまとめて、大きく加筆されたという一冊。
創作遊びの第一人者 有木昭久さんの、身の周りのモノひとつでこれだけ沢山の遊びを生み出してしまう創造力に唸ってしまいます。“子どもは遊びの天才だ!”という格言を体現しているかのようです。
自分も小学生の時遊んだ覚えのある懐かしい遊びから、説明がしてもらわないとわからない遊びまで、とにかく緻密な描写でびっしり書き込まれ、1ページをくまなく眺めるだけでも大変なほど。
そこに、西村繁男さんの描く、奇妙きてれつでもどこかノスタルジックな登場人物たちが、ページをめくるごとに変化する伏線を追いかけるのがまた楽しいのです。
我が家では7歳の息子と協力しながら(時には競って)、“数字Tシャツの子”や“ルーペ君”“登りたがる子”、はたまた“犬のポチ子”の旦那探しと、色んな登場人物を追いかけるのに、親子で何日もハマってしまいました。
よくここまで沢山の伏線を描いたものだと、西村繁男さんの根気のよさにも唸ってしまいました。
(伴門陶汰さん 30代・パパ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


有木昭久さんのその他の作品

みて みて! びっくりあやとり / いっしょに やろう! ふたりあやとり / できたよ! ひとりあやとり / 親子で楽しむ あやとりずかん / わかりやすいあやとり百科

西村 繁男さんのその他の作品

ことばさがし絵本 あからん / おばけもこわがるおばけ / タコのたこきちくん / むらの英雄 / びんぼうがみじゃ / あいうえおのえほん



大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

みんなであそぼう 650のあそびのヒント

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット