おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
3びきのこぐま ひみつのかくしあじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

3びきのこぐま ひみつのかくしあじ

作: マックス・ボリガー
絵: ヴラスタ・バラーンコヴァー
訳: 佐々木 田鶴子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「3びきのこぐま ひみつのかくしあじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

3匹のくまの親友は、まちのパン屋さん。毎朝、3匹のために特製パンを焼いてくれます。くまたちは、おいしいパンをもっと食べたくて、自分たちで焼いてみますが……。

ベストレビュー

くまといえば、3匹?

小さい町の小さい家にすむ、音楽家のこぐま達のお話です。トランペット、バイオリン、たいこでだれだって踊りたくなりような演奏を聞かせてくれる3匹は町の人気者。町の誰もがしっているのでした。なかでもパン屋さんとは仲良しで、3匹だけの特製パンがあるのです。おいしさの秘密はさいごに入れる「とくせいはちみつ」。でも、これは3匹には内緒なんですって。

3匹は毎日その特製パンを食べて楽しい夢をみるんですって、そうすると、翌日元気になって楽しい音楽を奏でることができるのです。

ところがある日3匹はその特製パンを自分でつくろうとするのです。でも、秘密を知らないで作っても特製パンにはなりません。そして、翌日の3匹の演奏は・・・

みんなに愛されているかわいいこぐま達のお話です。だれだって、おいしい物は沢山食べたくなりますよね。でも、パンはパン屋さんに、音楽は音楽家にまかせたほうがよさそうです。

絵はちょっと色調が暗いのが気にかかります。楽しいお話なのに、なんとなくおどろおどろしい感じがするんですもの。でも、パン屋のお店やクマ達がパン作りをしている様子はこだわりが感じられて好きです。

3匹のこぐまが他にどんなことをやっているのか、楽しみなシリーズです。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

マックス・ボリガーさんのその他の作品

金のりんご / こまった!ちいさなおきゃくさん / ぶちじゃないもん / こぐまのやま

ヴラスタ・バラーンコヴァーさんのその他の作品

3びきのこぐまベン・ヤン・ヨーン こねこのなまえは…?

佐々木 田鶴子さんのその他の作品

魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / ただいま! マラング村 / はだかのサイ / バッタさんのきせつ / 岩波少年文庫 グリム童話集 下 / 岩波少年文庫 グリム童話集 上



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

3びきのこぐま ひみつのかくしあじ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット