しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
雲じゃらしの時間
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雲じゃらしの時間

作: マロリー・ブラックマン
絵: 平澤 朋子
訳: 千葉 茂樹
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「雲じゃらしの時間」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784751524473

A5判 /28頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「詩を書こう」って先生が言ったんだ。ぼくは、いじめられても堂々と立っていたデービーのことを書くことにした・・・。「詩」を通して自分を見つめ直す少年の姿を描いた意欲作。

ベストレビュー

自己を見つめる

詩を書いてみようとマッキー先生に言われたぼく。

デービーのことを書いてみようと思います。

詩を書く、ある意味作文を書くよりももっと難しいかもしれません。

自分の気持ちのより深いところを探り、書いたこととは?

自分の中の辛かったことを見つめ直すのは、次に進むためなのかもしれないと思いました。

失敗や取り返しのできない過ちは誰しもすることで、そこから何を見つめ何を気付きとしていくのか、それがまた大切で。

おし隠していた気持ちが表面にでてきたことでぼくの気持ちも明るくなってきた感じがしました。

読み終わった後に清々しさがありました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マロリー・ブラックマンさんのその他の作品

ハッカー / うそつき

平澤 朋子さんのその他の作品

キミがくれた希望のかけら / さくら坂 / スプーンは知っている / 親子あそびのえほん / おばけ道、ただいま工事中!? / ドン・キホーテ クラシックバレエおひめさま物語

千葉 茂樹さんのその他の作品

甲虫のはなし / こうえん / どれがいちばんすき? / ジャック・ロンドン ショートセレクション世界が若かったころ / スピニー通りの秘密の絵 / シャクルトンの大漂流



『まるさんかくぞう』『いっこさんこ』 <br>及川賢治さん(100%ORANGE)

雲じゃらしの時間

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット