ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆

作: ハンネレ・フォヴィ
絵: いたや さとし
訳: 末延弘子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784893259257

22×15cm・72頁

出版社からの紹介

友達ってなんだろう。豊かな心をはぐくむフィンランドのお話。
森にすむクマのタハマパーは、リスのタンピ、ハリネズミのヴェイッコ、ヘラジカのイーロと出会いました。
タハマパーが「ぼくたち、友達になろう。」と提案すると3人は「そうしよう。」とうなずきました。
でも、食べ物も違うし体の大きさや形も違う。それで友達になれるの? 友達ってなあに?
お互いを認め合い励まし合う4人の友情を軸に、森での出来事や人間とのかかわりを、あたたかな視線で描いたお話です。

●「大きなクマのタハマパー◆家をたてるのまき◆」も好評発売中です。

ベストレビュー

みんな違ってみんな良い

本当はシリーズの「家をたてる」を借りるつもりが
間違ってこちらを予約してしまい借りることに。
でもそれが良かったです!

児童書ですので本こそ厚みがありますが
1話1話はそれほど長くないので、子供が自分で読むことができました。
途中疲れて、次のお話からママ読んでっと交代できるし♪

お話はまるでくまのぷーさんを彷彿させます。
ほのぼのして温かい気持ちにさせてくれます。
なかでも息子は、ハリネズミがみんなからギュっと抱きしめられるところに
感動したらしく、「みんな痛いのを我慢してぎゅーてしたんだよ!」と。
自分を犠牲にしても相手を思いやる気持ちって素晴らしいですよね。

みんな違って、みんな良い。
お友だちの個性を受け入れて仲良くなれるって素晴らしいです。
とても良い1冊に巡り合えました。
(ホワイトチョコさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いたや さとしさんのその他の作品

自転車のなぜ / リンちゃんのプレゼント / みんなであそぼう / 大きなクマのタハマパー◆家をたてるのまき◆ / 月あかりのおはなし集 続 月あかりのおはなし集 / オッチョコさんのさがしもの

末延弘子さんのその他の作品

ムーミンのファミリーアルバム / ムーミン谷の絵辞典 / マウとバウの物語(3) マウとバウの新しい家 / うさぎのヤニスとあらいぐまのヴァンキ〜学校へ行く〜 / マウとバウの物語(2) マウとバウのクリスマス / マウとバウの物語(1) 月までサイクリング



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

大きなクマのタハマパー◆友だちになるのまき◆

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット