ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア

作: 田中 優子
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ボランティアを始める前に

私もボランティア活動をしていますので何ともドキッとさせられるタイトルです。

先日、田中優さんの講演会をお聞きする機会がありました。わかりやすくまたユーモアも交えて熱意のあるお話が聞けました。

その時にもこの本のことも少し出ていて興味を持ったわけです。

ボランティア活動の多くは善意から始まっていますが、その善意が独りよがりであると、喜ばれないばかりか弊害を招くことがあります。

どんな活動も同じかもしれませんが、根底がその人なりの善意であることが何とも厄介なことがあります。

仕事と違っていつからでも始められるし、身近なことから始められることも多い。

それだけに、ボランティアをする側のあり方は常に問われるわけですし、やっている側は心しなくてはいけないと思うのです。

「14歳の世渡り術」として出版されて中学生から大人までを対象としていますが、

自分の普段のあり方というのは、自分だけを見つめていてもなかなかわからないものです。

本を読んで改めて問い直してみる時に、また今後ボランティアを始めようとされている方には始める前に読んでおきたい本だと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

田中 優子さんのその他の作品

いますぐ考えよう!未来につなぐ資源・環境・エネルギー / おとなの楽習8 地理のおさらい



困っているぼくのところに本物の神様が!

幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット