ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」 みんなの声

幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア 作:田中 優子
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784309616629
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ボランティアを始める前に

    私もボランティア活動をしていますので何ともドキッとさせられるタイトルです。

    先日、田中優さんの講演会をお聞きする機会がありました。わかりやすくまたユーモアも交えて熱意のあるお話が聞けました。

    その時にもこの本のことも少し出ていて興味を持ったわけです。

    ボランティア活動の多くは善意から始まっていますが、その善意が独りよがりであると、喜ばれないばかりか弊害を招くことがあります。

    どんな活動も同じかもしれませんが、根底がその人なりの善意であることが何とも厄介なことがあります。

    仕事と違っていつからでも始められるし、身近なことから始められることも多い。

    それだけに、ボランティアをする側のあり方は常に問われるわけですし、やっている側は心しなくてはいけないと思うのです。

    「14歳の世渡り術」として出版されて中学生から大人までを対象としていますが、

    自分の普段のあり方というのは、自分だけを見つめていてもなかなかわからないものです。

    本を読んで改めて問い直してみる時に、また今後ボランティアを始めようとされている方には始める前に読んでおきたい本だと思います。

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット