貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
講談社文庫 新装版 ムーミン谷の仲間たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社文庫 新装版 ムーミン谷の仲間たち

  • 児童書
作・絵: トーベ・ヤンソン
訳: 山室 静
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥581 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784062769372

A6判・282ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

待望の21世紀版、ムーミン文庫!新解説『ムーミン谷の魅力』つき

すてきなムーミン一家を中心に北国のムーミン谷にすむ仲間たちの楽しい生活を描いた九つの短編集。
ムーミントロールの親友で孤独と自由を愛する詩人のスナフキン、
空想力豊かなホムサ、おくびょうでなき虫のスニフ……。
国際アンデルセン大賞受賞作家ヤンソンの詩情あふれる楽しいファンタジー。

ベストレビュー

個性豊かな谷の住人

ムーミン谷な仲間が一人ずつ、クローズアップされて描かれています。
ムーミン谷の十一月に、ムーミン一家の留守中に集まった人たちの
日常風景でもあるかなと思います。
以前読んだときに、特に心に残っていたのは、海辺の家で、竜巻にあったフィリフヨンカの話や、遊園地とヘムレンのお話です。
それから、パパが家を飛び出して、ニョロニョロについて考える話、
これは深刻な感じがします。
他の話もひとつひとつ、考えてしまうものが多いです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

トーベ・ヤンソンさんのその他の作品

ミイのおはなしえほん ちびのミイと おかしなこづつみ / ミイのおはなしえほん ちびのミイ、かいぞくになる? / MOOMIN公式ファンブック / ムーミン100冊読書ノート / ムーミンやしきへようこそ ちいさなあなあき絵本 / ムーミンぬりえブック

山室 静さんのその他の作品

たのしいムーミン一家 復刻版 / 講談社青い鳥文庫 たのしいムーミン一家(新装版) / 講談社青い鳥文庫 ムーミン谷の冬(新装版) / 講談社青い鳥文庫 ムーミン谷の仲間たち(新装版) / 講談社文庫 新装版 ムーミン谷の冬 / 講談社文庫 新装版 たのしいムーミン一家



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

講談社文庫 新装版 ムーミン谷の仲間たち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット