雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ラムネ色さんの公開ページ

ラムネ色さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・大阪府

ラムネ色さんの声

2293件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 見つかったかもしれないお話  掲載日:2017/10/20
ゆめみの駅 遺失物係
ゆめみの駅 遺失物係 作: 安東 みきえ
出版社: ポプラ社
あたしはがっかりするのには、慣れています。
立ち直るこつも知っています。
それ以上望まなければいい、、、。
こんな風に考えていた少女のおはなしです。
あたたかなストーブのある部屋に通って
拾得物語台帳にあるちいさなお話を読み聞かせてもらった
一週間が描かれています。
最初の女の子と石のお話、日曜日の海から来たお話が印象的でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても興味深いです  掲載日:2017/10/20
もいもい
もいもい 絵: 市原 淳
監修: 開一夫

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者さんからのメッセージを読んで驚きました。
赤ちゃんの目が釘付けになるなんてすごいなと思い
興味深々で見せていただきました。
とても色鮮やかで、この形!
もいもいをアレンジした繰り返しのことばときれいなページ
赤ちゃんにぜひ見せたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生きることに真摯に向かい合う  掲載日:2017/10/20
クマのあたりまえ
クマのあたりまえ 作: 魚住直子
絵: 植田真

出版社: ポプラ社
どうぶつを主人公にしたおはなしが七つ。
かわいらしいもの、切ないもの、とりまぜて。
心にずきんと響く、切ないのは、
さるの少年のはなしと青大将のはなし。
最初のべっぴんさんのちどりの話は、どうしてもできないとあきらめていた
命に関わることが、愛の力で、できるようになる希望のはなし。
力をくれたアメンボたちのはなしなど。
表題のクマのあたりまえ がかわいらしく、締めくくりにあって良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ああ、かわいい  掲載日:2017/10/20
おねしょちゃんとなおったね
おねしょちゃんとなおったね 作・絵: 宮野 聡子
出版社: 教育画劇
おむつをはずしてから、しばらくは、心配な夜が続くのでしょうね。
もう、忘れてしまったけれど。
いろいろとかんがえこんでいるくうちゃんの表情が
とても愛らしく描かれていますね。
ママの対応もあたたかでおおらかで素敵だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すてきな失敗  掲載日:2017/10/20
しっぱい なんか こわくない!
しっぱい なんか こわくない! 作: アンドレア・ベイティー
絵: デイヴィッド・ロバーツ
訳: かとう りつこ

出版社: 絵本塾出版
飛ぶことにチャレンジした、素晴らしい女性たちが
最後のページに紹介されています。
本当の自分の夢を求めて羽ばたき続けた女性
すごいです。
失敗を繰り返すことを恐れないで、
すてきな失敗を繰り返しながら、少しずつ進んでゆくのですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵も音も楽しそう  掲載日:2017/10/16
ドンドン
ドンドン 作・絵: さくらせかい
出版社: PHP研究所
全ページお試しで読ませていただきました
いしゃがよいは、こころがほのぼのとする素敵な絵本ですが
こちらは音とリズムがとてもたのしい作品だと思いました
子どもの好きなハイタッチで、次の生き物につながってゆきます
思いっきり体を伸ばして、ドドーンという音が 躍動感があって
小さい子がわくわくする音ですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きれいな絵 遊べます  掲載日:2017/10/16
くだものさがしもの
くだものさがしもの 作・絵: はらぺこめがね
出版社: PHP研究所
リアルな感じなのだけれど、センスがよくてきれいな絵です。
美味しそうです。
クイズが色々あって、真剣に探しました。
メロンのめいろは、細かいです。
すいかのいかも、じっと目を凝らして探してしまいました。
工夫があって、言葉も方言などが混じっていて面白いです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 何も心配なんていらないよ  掲載日:2017/10/16
ちがうちがう
ちがうちがう 作: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 大日本図書
ねむろうと思って、ベッドに入ってじっと目をつむっていると
なんでもないいつも聞き流しているような音が
大きく聞こえてくるのだと思います。
想像力がプラスされてこわくなってしまう瞬間に
ちがうちがう!と明快に答えてくれる言葉が心強いです。
安心してゆっくりおやすみなさい、と言うメッセージなのかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あたたかさと安心感を感じます  掲載日:2017/10/12
わたしは だあれ?
わたしは だあれ? 文: まつもと さとみ
絵: わたなべさとこ
構成: うしろ よしあき

出版社: KADOKAWA
色合いふわふわで、とってもかわいいえほんです。
やってくる足音の擬音語もたのしいです。
だあれだあれ わたしはだあれ?のくりかえしもワクワク感が
溢れますね。
当てられるかな? 答えはちょっと心配そうな小さな声
そして、あったりい!は元気いっぱいいっぱい。
最後のたくさんならんだわたしはだあれ?のシルエットは
おともだちに囲まれた、あたたかさと安心感を感じます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う レトロな雰囲気で  掲載日:2017/10/12
うたうたう
うたうたう 作・絵: 東 君平
出版社: 廣済堂あかつき
全ページお試し読みで拝見しました。
東さんの昭和な感じの絵が、気楽なのんびりした
雰囲気です。
シンプルなさかさまことばがのっています。
とまと、、、は、早口言葉みたいで面白い。
レトロな雰囲気を感じる一冊でした。
参考になりました。 0人

2293件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット