だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
マウス いまなんじ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マウス いまなんじ?

  • 絵本
作: マルティン・フライ・ボルヒャース カーレン・ティーロ
絵: イーナ・シュタインメッツ
訳: いしかわ もとこ
出版社: プチグラパブリッシング

本体価格: ¥880 +税

「マウス いまなんじ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 オレンジ色のちょっととぼけた表情がキュートなねずみ「マウス」。各地でイベントも行われて、最近ちらほら見かける事が増えたんではないでしょうか。
日本におけるドイツ年2005/2006の公式マスコットキャラクターとしてドイツから上陸してきたのです。なるほどアニメの色合いがちょっと独特、ドイツっぽい?日本でも4月からNHK教育テレビで「だいすき!マウス」というタイトルで放送しています。本国ドイツでは子供から大人までほとんどの人が知っているという国民的キャラクターだそうですよ。マウスよりちっちゃい親友の青いゾウ「エレファント」も可愛い!
 そして、ヨーロッパを中心に世界60ヶ国で愛されているマウス、日本初の絵本も登場です。「マウス いまなんじ?」「マウス はる なつ あき ふゆ」「マウス おでかけしようよ」など。
ほのぼのとした、とってもわかりやすい内容でマウスと仲間達が元気に遊び回る姿が描かれています。ボードブックになっていて小さい子にも大丈夫。
 ぬいぐるみやグッズも売り出されていて今年の夏あたりから更に人気者になりそうな予感です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

Maus(マウス)とは??
ドイツのTV番組『マウスといっしょ』は、1971年の放映開始から約30年にわたって、今も人気を誇る長寿番組です。主人公のネズミ、マウスとその友達、ぞうのエレファント、あひるのエンテが日常生活の「もののしくみ」や「おもしろ話」をわかりやすく紹介し、ほのぼのとした笑いを提供します。番組は世界60ヵ国で放映されており、日本でも2005年4月から『だいすき!マウス』としてNHK教育テレビで今後2年間、定期的に放送されます。これからの日本でのマウスの活躍にご期待下さい!

『マウス いまなんじ?』
「じりりー じりりー いま7じ」「ふぁー ぐうぐういま12じ」「さぁ おかたづけ いま6じ」
何度も繰り返したくなるテンポのよい言葉で、マウス達の一日を紹介。時間の勉強になる楽しい絵本です。3匹のほのぼのした様子も微笑ましい、ドイツで最も親しみ愛されている一冊です。

ベストレビュー

楽しく学べちゃいます。

テレビ絵本で一時楽しませてもらったマウスの絵本。
そんなマウスと一緒に時間が学べちゃいます^^;

なんともこのおとぼけなマウスの表情がいいですよね!
そして一緒に暮らしているエレファントとエンテ。
どれもとっても愉快な感じです。

息子は特に各ページに登場する鳥が良かったようです☆彡
こういうふうに主人公以外にも凝っているあたり
いかにも海外の絵本って感じですね!
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

マルティン・フライ・ボルヒャースさんのその他の作品

めくってあそべるしかけ絵本 マウスとあそぼう / マウス おでかけしようよ / マウス はる なつ あき ふゆ / マウスのメリークリスマス



ねえ、「コワイ」って、もってる?

マウス いまなんじ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット