雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
さかだちしたってやまだまや おしゃべりがまんのまき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さかだちしたってやまだまや おしゃべりがまんのまき

  • 児童書
作: 杉本深由起
絵: 長谷川 知子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784893259486

読んであげるなら4、5歳から
ひとりで読むなら小学生から
21×15p 72頁

出版社からの紹介

おしゃべりって楽しいね。でも、おしゃべりは災いのもと?!

まやは元気いっぱい、おしゃべり大好きな女の子。でも今日はおしゃべりのせいで、先生やお母さんに怒られたり、仲良しのゆっこさんまで泣かせちゃった。もうおしゃべりはしないって、心に誓ったまやだけど…。
やまだまやシリーズ2作目。友達思いで、いきいきと行動するまやの姿は魅力的で、本を読む楽しさがいっぱいです。

ベストレビュー

おしゃべりが過ぎるのがたまにきずだけど

挿絵担当の長谷川知子さん自身がこの児童書について語っていらっしゃる文章を読んで、
面白そうじゃない。と思い、図書館で借りてきました。
低学年向けに大きな字で書かれていて、イラストも多く、ページ数も少なめで、文字の多い本に慣れていない年齢の低いお子さんでも、楽しく読めると思います。

このお話はシリーズで、実はかなり前に一度本になっていたそうですが、今回リニューアルして、装丁も替え新登場したそうです。
元気で明るくて、ちょっとおしゃべりが過ぎるのがたまにきずだけど、前向きな『やまだまや』みたいな子がクラスにいたら、とっても楽しいクラスになりそうです。
長谷川さんの描かれた『やまだまや』がすごくお話の雰囲気に合っていて、可愛かったです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子12歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


杉本深由起さんのその他の作品

あのこもともだちやまだまや まじょとうらないのまき / わたしのなまえはやまだまや にんじゅつしゅぎょうのまき / ぽととんもりの ゆうびんきょく / やくそくするね。

長谷川 知子さんのその他の作品

どーだっ! / けんかともだち / 子ヤギがうまれたよ! / ハッピー、ラッキー ヤギダンス / がっこうにヤギがきた! / まいにち いちねんせい



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

さかだちしたってやまだまや おしゃべりがまんのまき

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット