もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
てのりゾウのパズー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てのりゾウのパズー

作・絵: 小泉吉宏
出版社: 幻冬舎

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「てのりゾウのパズー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ペットを飼うことって・・・?!

てんぐざるさんが、続編2つの感想を書いてらっしゃいましたが、たぶん、これがシリーズ1作目なんだと思います。
『ゾウ』の絵本を探していて、出会いました。

パパが連れてきた、てのひらサイズのゾウのパズー。
とっても怖がりで、ぼくの手の上で震えている。
おしっこをされて、びっくりしたぼくは、パズーを落としてしまう。
そんなパズーに、ママは優しく話しかける。

ペットを飼うことって、赤ちゃんを育てるのに似ているな。
言葉がわからなくても、優しく話しかけてあげれば、ちゃんと伝わる。
おしっこもするし、うんこもするパズー。
たまごっちとは、やっぱり違うよ。
小さくても、命があって、生きている!
生き物と向き合うこと、やっぱり大切な気がします。

こんなちっちゃなゾウがいたら、私も飼ってみたいなあ。

(ぼのさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

小泉吉宏さんのその他の作品

てのりゾウのパズー 走る走る走る / てのりゾウのパズー お手をしてごらんよ / コブタの気持ちもわかってよ / 戦争で死んだ兵士のこと



>絵本エイド ―こころにひかりを―

てのりゾウのパズー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット