まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あした天気になあれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あした天気になあれ

作: 海老名香葉子
出版社: 朝日新聞出版

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あした天気になあれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ことばにまつわるエピソード

1987.5.21〜1990.6.28の隔週に「朝日新聞」の家庭欄に掲載されたものを「ことばと暮らす」という事をテーマに作者が心に残る「ことば」とエピソードを1冊の本にまとめたものです
一つの言葉に対して約800文字でまとめあげられているので、読みやすくスイスイと進みます
「ことば」にまつわるエピソードは心温まるものであったり、反省を促されるものであったり、また戦争の悲惨さを感じ平和をどれほど尊いものと感じれれる本でした
作者自身の人柄もあるでしょうが、講演会の旅先でのほんの短時間のやり取りさえも明確に覚えているあたりは「さすが」と思います
日本語ならではの「ことば」が昔から情がこもっていることなど新しい発見もあります
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

出版社おすすめ


海老名香葉子さんのその他の作品

子供の世話になって死んでいきます / ネーネ。 / 半分のさつまいも / さくらいろのハンカチ / うしろの正面だあれ / ことしの牡丹はよい牡丹



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

あした天気になあれ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット