すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
はらっぱこうえんのテントウムシ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はらっぱこうえんのテントウムシ

作: 山本 さゆり
絵: 中村 悦子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はらっぱこうえんのテントウムシ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年05月10日
ISBN: 9784406028776

小学校低学年〜小学校中学年

出版社からの紹介

なずなははりきって小学校に入学しました。おとなりになったてつやは、ザリガニ・ダンゴムシなど毎日生き物を持って学校にきます。生き物が苦手ななずなはユーウツでした……。自分とちがう様々な個性と出会い、成長する一年生を描きます。

ベストレビュー

苦手な自然と苦手なお友達と

中村さんの絵だ!!
と、借りてみました(^^ゞ

表紙の絵で
たんぽぽの綿毛を拭いているのは
なずなちゃん
素敵な名前♪
派手ではないけど
しっかりした芯のありそうな
野草のイメージがあります

でもね、かなりの虫嫌いのようなんです

けど、そういうなずなちゃんの
隣の席には虫だけでなく
生き物大好き少年てつやくんが・・・

こりゃ大変だ!
なずなちゃんにとってもは
地獄かも・・・

てつやくんは
なずなちゃんのそんな気持ちがわからない
でも、ちゃんと、すてきなプレゼントをしてくれたり
でも、またそれが原因で・・・

担任の先生やおともだちのみきちゃんも
フォローがとても上手です
視点を変えさせるところとか
変なやさしさはありません

ぺんぺんぐさ=なずな
って、てつやくんは
おばあちゃんに教えられたんですって
素敵だね

虫をスキにならなくてもいいけど
でも、自然とは、親しんで
いろんなことを学んでほしいです

自然、友達との関わりを
とっても上手に展開されています

1年生前後にお薦めです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・

山本 さゆりさんのその他の作品

るすばんはこりごり!

中村 悦子さんのその他の作品

庭師の娘 / つるばら村シリーズ(10) つるばら村の魔法のパン / 千年もみじ / ミンティたちの森のかくれ家 / かあさん どうして / 三つ穴山へ、秘密の探検



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

はらっぱこうえんのテントウムシ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット