新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
こんちき号北極探検記 ホッキョクグマを求めて3000キロ

こんちき号北極探検記 ホッキョクグマを求めて3000キロ

  • 児童書
著: あべ 弘士
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,090

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年07月26日
ISBN: 9784062178099

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
A5変型 21cm
127ページ

出版社からの紹介

続きを読む
こんちき号北極探検記 ホッキョクグマを求めて3000キロ

ベストレビュー

リアルなスケッチ

『あらしのよるに』の絵を担当されたあべ弘士さんの北極探検記。
旭山動物園の飼育係をしてたので、動物たちの知識は豊富なだけに、
リアルなスケッチによるレポートは臨場感たっぷりです。
ホッキョクグマ、セイウチ、アザラシ、ウミガラス・・・。
ここにも収められている動物たちのエピソードは、
そのまま数々の絵本作品としても発表されています。
あべさんの感動がそのままスケッチから感じられ、北極の生き物の世界を体感できそうです。
そう、命の様子そのものです。
ウミガラスの大群、アザラシたちの様子、ホッキョクグマの食事風景・・・。
氷山の風景も的確に活写されています。
同行したスタッフの様子も興味深いですね。
ヨットや船内の様子もよくわかります。
あべさんならではの視点が軽妙で面白かったです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子19歳、男の子16歳、)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,980円
1,980円
1,100円
1,650円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
2,640円
275円
880円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

こんちき号北極探検記 ホッキョクグマを求めて3000キロ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら