もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
小さなりゅうと海のともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小さなりゅうと海のともだち

  • 児童書
作: 長井 るり子
絵: 小倉 正巳
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「小さなりゅうと海のともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784337336117

小学校低学年

出版社からの紹介

歌とジャンプが大すきな新しいともだちにさそわれて、小さなりゅうはふしぎなどうくつの探検にでかけます。虫たちが星のように光るトンネルのむこう、青い水のかがやくどうくつの奥には、なぞの歌声の秘密がかくれていました!

ベストレビュー

どう危機を乗り越えるのか

ちいさなりゅうのシリーズ第3弾のようですね
小さなりゅうには「ビックリ」という名前があり、今では空を上手に飛べるまでになってます
小さなカメのチャンプや小鳥のチッチが仲良しの友達

きいろい木の実が食べたくて、大きい島に行こうと誘いますが、二人とも「かいぶつ」がいるからと怖がります

ビックリはたった一人で大きな島へ行くとそこには・・・?
ちょっとした冒険に、今回はビックリが危機に直面します
それをどう乗り越えるのかは、子どもにとっても、ハラハラドキドキ期待も増します

年長くらいから読み聞かせできると思います

(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長井 るり子さんのその他の作品

小さなりゅう 空をとぶ / 小さなりゅう

小倉 正巳さんのその他の作品

オオカミ少年ドルフィ オオカミ人間のひみつ1 / オオカミ少年ドルフィ オオカミ人間のひみつ 2 / パパとミッポと海の1号室 / オオカミ少年ドルフィ 満月の夜2 / オオカミ少年ドルフィ 満月の夜 1 / オオカミ少年ドルフィ はじまりの夜 2



『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

小さなりゅうと海のともだち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット