ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
グーとパーでなにができるかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

グーとパーでなにができるかな

  • 絵本
作: 瀧澤 亜紀
絵: 小澤エリサ・ヒライ
出版社: 径書房

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「グーとパーでなにができるかな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

毎日の子育てにたくさんの喜びをもたらしてくれる、初めてのベビーサイン絵本シリーズの第1巻。本巻はパーで花を作ったり、グーで猫のまねをしたりと、グーとパーだけでできるサインを収録した、楽しい厚紙絵本。

ベストレビュー

6さいだって!

この本は、ベビーサインだけあって、赤ちゃんでもわかるもの!
手遊びの“グーチョキパー”とは、また違うバージョンで新鮮でした♪

娘は、ページをめくるたびに 自分でもサインを真似してました。
最後は、
“パーとパーで・・・、だーいすき!”と、自分を抱きしめるのですが、代わりに娘を抱きしめてあげました。

「さて、次の本に・・・」と手を伸ばすと、「これ、もっかい!!」のひと言。
またまた抱きしめてあげると、しがみついてなかなか離してくれませんでした。
まだまだ、甘えたちゃんですね(笑)
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

グーとパーでなにができるかな

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット