おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
児童文学キッチン お菓子と味わう、おいしいブックガイド
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

児童文学キッチン お菓子と味わう、おいしいブックガイド

文: 小林 深雪
料理: 福田 里香
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年02月
ISBN: 9784062173568

サイズ:B6変型
ページ数:159

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

小林深雪&福田里香が贈る、読んで楽しい、作っておいしい、エッセー&レシピ!
『ムーミン』『青い鳥』『赤毛のアン』『銀河鉄道の夜』……あの名作が、お菓子とともによみがえる!!

時代を超えて愛される物語は、大人も子供も夢中にさせてくれる。まるで、幸せな時間を運んでくれる、おいしいお菓子のように――。

●『クマのプーさん』のお誕生日ケーキ
●『若草物語』のジョーが失敗した、いちごのデザート
●『長くつ下のピッピ』のハートがたクッキー
●『チョコレート工場の秘密』のくじ引きチョコレート
……ほか、全23作品のお菓子がレシピ付きでかんたんに作れる!

ベストレビュー

見るだけでも楽しいです

小林深雪さんと福田里香さんは10代からの友達らしいです。そんな仲良しの2人の本、すてきでした。
小林さんの作品にはちらちらと児童文学のタイトルが出ているので、作者が児童文学が好きな方なんだなーと前々から思っていたので、こういった本は嬉しいですね。
私も児童文学が好きなので楽しく読めました。懐かしくなってまた読みたくなってしまった作品がちらほら。
レシピも付いているので作ることもできますが、見ているだけでも楽しかったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

小林 深雪さんのその他の作品

−泣いちゃいそうだよ− もしきみが泣いたら / −泣いちゃいそうだよ− ちゃんと言わなきゃ / 男の子ってなんでできてる? / −泣いちゃいそうだよ− 女の子ってなんでできてる? / 泣いちゃいそうだよ《高校生編》藤井兄妹の絶体絶命な毎日 / 講談社青い鳥文庫 新装版 天使が味方についている −泣いちゃいそうだよ−



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

児童文学キッチン お菓子と味わう、おいしいブックガイド

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット