あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
こっちにおいで デイジー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こっちにおいで デイジー

  • 絵本
作・絵: ジェーン・シモンズ
訳: 小川 仁央
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「こっちにおいで デイジー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年07月
ISBN: 9784566006492

幼児〜
27X24.6cm/32ページ

関連
デイジーと うまれた たまご

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「ママのそばにいるのよ、デイジー」っていわれたのに、デイジーはトンボをおいかけたり、カエルとあそんだり、きがつくとデイジーはひとりぼっち。そのとき…。イギリスで大人気のキャラクター、おちゃめでかわいいアヒルのデイジーのお話。

ベストレビュー

好奇心いっぱいのデイジー。

好奇心いっぱいのデイジー。
「ママのそばにいるのよ、デイジー」
と、ママがいってもから返事ばかり。トンボをおいかけたり、カエルと遊んだりしているうちに、いつの間にかママとはぐれてしまいます。

人間の子供と一緒。まだ、危険や怖いという気持ちがないときは、どんなにお母さんが言ってもわからない。
本当は、怖い思いをさせたくないのに。お母さんの気持ちがわからない。
(ホント、腹が立つ時がしばしば)
子供は、知らないことに出会う喜びが先にきて、その先の事になにがあるか知らない。
好奇心も大切だけど、安全の範囲内でいてほしい。

絵は、優しいタッチの絵でかわいいです。
文字がすくないので、小さい子の方が読み聞かせとしていいかも。
ちなみに、5歳の娘には文章がすくなくて物足りなかったようです。
(多夢さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ジェーン・シモンズさんのその他の作品

いっしょなら / ねこのポグとことり / こうさぎファーンはじめてのふゆ / デイジーと うまれた たまご / トーナはごきげん

小川 仁央さんのその他の作品

おじいちゃんのゆめのしま / ぼくらはいつもいっしょだよ / ポップアップ どんなにきみがすきだかあててごらん / ようせいアリス / いいこだ、ファーガス! / さいこうのいちにち



風変りで美しい表現方法がたくさん!

こっちにおいで デイジー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット