新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
社会のしくみとお金のことがよくわかる ニャン太とお金の大冒険

社会のしくみとお金のことがよくわかる ニャン太とお金の大冒険

  • 絵本
著者: 田島 司
出版社: 朝日新聞出版

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年03月26日
ISBN: 9784023313958

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

猫のニャン太が、お金の使い方を学びながら夢を実現する物語です。
お金は私たちの生活から切っても切れない大切なもの。お金が生活の中でどんな役割を担っているのか、小学生から無理なく知るための内容になっています。作画はあの『およげ!たいやきくん』の田島司さんです。

内容紹介

小学生にお金に関して学んでもらうための絵本。かわいい動物たちをキャラクターにして、お金の価値、銀行や証券会社の役割、物価の決まり方、労働と給料、会社の仕組み、お金の運用といった経済と金融の基礎知識が身につく教育絵本。

ベストレビュー

私がこどもの頃に出会いたかった・・・!

小学3年生、8歳の息子と読みました。

絵本ナビさんのメルマガで紹介されていた一冊。
「これだ!」と思っていた矢先に、運よく図書館で見かけ、
早速借りてきました。

中身は私の期待以上!
外貨両替や為替レートから始まり、
ものの値段の決まり方、
税金について、そして株式やローンといった内容までが
実に分かりやすく説明されています。

主人公ニャンタ君が、アルバイトを始め、、
社員になり、そして銀行でローンを組むところまでが
OJTのように一緒に模擬体験できる感じで、
集中力のない息子でも
「へ〜そうなんだ」と言いながら読み進めていました。

これは小学校中学年に是非是非オススメの一冊!
私が子供のころに出会えていたらどんなによかっただろうかと
思わずにはいられない一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

935円
935円
1,320円
1,650円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,100円
4,070円
2,200円
275円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

社会のしくみとお金のことがよくわかる ニャン太とお金の大冒険

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら