すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

マーリャンとまほうの絵筆」 みんなの声

マーリャンとまほうの絵筆 作:ふせまさこ
絵:ツォウシェンツェ
出版社:新世研
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年
ISBN:9784880122175
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,638
みんなの声 総数 2
「マーリャンとまほうの絵筆」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 惑わされない強い心

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    絵の才能があるのに、絵筆が買えないマーリャンに、仙人が魔法の絵筆をくれます。
    その絵筆で絵を描くと、本物になって飛び出します。
    困った人、貧しい人のためにだけ使うように仙人に言われます。

    うわさを聞きつけた裕福な者たちも、マーリャンを利用しようとします。
    マーリャンが強い信念で、仙人との約束を守るところが、心を打ちます。
    きっと、約束をやぶったら、魔力を無くしていたでしょう。

    得た力に感謝して、おごらず欲張らないマーリャンだからこそ、
    与えられた絵筆だと思います。

    掲載日:2007/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵筆を持った正義の味方

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    貧しいけれど絵の上手な少年に、仙人が魔法の絵筆をくれます。描いたものが本物になる絵筆……と、ここまでは、いかにもありそうな話なのですが、そこからの冒険活劇が爽快です。「困った人のために使いなさい」という仙人の言葉どおり、マーリャンは権力者から身をかわし、あるいはこらしめます。しかも、普段は絵筆の力を隠して生活しているというのがカッコいい。仙人が絵筆をくれたのは、マーリャンの才能を見込んだからではなく、弱きを助け、強きをくじく意志を見込んだからなのですね。だれだって自分の得意なものを生かして、正義をまっとうすることができる! まるで現代のヒーローものを彷彿とさせる物語ですが、絵が古い古い中国画風なのが面白いです。親しみやすい画風の絵本が多い中、ありきたりでない絵本は重要だと思います。

    掲載日:2006/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / わたしのワンピース / しろいうさぎとくろいうさぎ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット