庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

みんなのぶなのき」 みんなの声

みんなのぶなのき 作・絵:きたむら えり
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,097+税
発行日:1983年
ISBN:9784834009453
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「みんなのぶなのき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素朴な感じの絵
    大変失礼ではありますが
    その辺の方がササッと描いたような雰囲気です

    ぶなの木自身は
    おはなししたりしません
    長い間の様子もりすさんが
    登って向こうを見る位

    倒れた時に傍にいなくてよかった・・・とか

    そんなに関わりはなさそうなんです

    ところが
    倒れた木がほしくなるという

    解決方法もなんとなく
    微笑ましいのです

    落ち着くところに
    落ち着く・・・
    上手に工夫してるんですよ

    そして
    こどもたちがー

    素敵な発想ですね

    ブ倒木したナの木も、うれしかったでしょう

    作者さんが
    カナダ在住とのこと
    カナダでの生活
    生まれたのも北海道で牧場とのこと
    そんな素敵な環境から
    影響を受けた作品なのでしょうか

    とっても、心が温まりますよ

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなんだけど、ほっとする一冊

     絵本も好きなんだけど、物語性のある長いお話を挿絵と一緒に見ながら想像力を働かせて読むことが好きになってきた兄のために、図書館から借りた本です。

     ページ数は多めですが、シンプルだけど素朴で丁寧な絵と簡潔な文章で、すーっと読める本です。

     森の大きなぶなのきが倒れてしまい、動物たちは集まってきます。この木をどうするかで、はいいろくまとおおかみの間に、もう少しでケンカになるところを、みんなの尊敬するしろふくろうのおじいさんが中に中に入ってくれて、みんなで分けることで落ち着きます。力の強い者ばかりでなく、力の弱い者も平等にくじびきですることになりました。その結果にだれも文句は言いません。
     
     まるで、保育園や幼稚園の先生がしろふくろうで、動物たちが子どもたちのようで、とっても微笑ましい光景です。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット