もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おばあちゃんにささげる歌 にんち症と共に生きる」 みんなの声

おばあちゃんにささげる歌 にんち症と共に生きる 作:アンナ=レーナ・ラウリーン
絵:ネッテ・ヨワンソン
訳:ハンソン友子
出版社:ノルディック出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784807406210
評価スコア 4
評価ランキング 23,130
みんなの声 総数 1
「おばあちゃんにささげる歌 にんち症と共に生きる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大事な家族だからこそ

    現代は少子化に伴って、高齢化社会になっています
    高齢化社会の中でよく耳にする、『認知症』
    よく耳にするだけに、馴染みやすい言葉ではありますが
    果たしてどんな症状で、どうつきあって、向き合って
    いかなくちゃいけないのか?その事について考えた事はおそらくないでしょう。
    私もその中のひとりですが・・・

    本文中の
    「本当は、おばあちゃんがわすれっぽくなったことは、
    おもしろいことでもないんです。笑うより
    なきたいくらいです。でも、あんまりとんちんかん
    なことばかりおきると、笑わないではいられないんです。
    それに笑うとすこしは気が休まります。へんですよね。」
    のことばに、認知症の方と向き合ってる家族の本心や不安さえ感じることができます。


    大事な家族だからこそ、そう思うのでしょうね。
    これからの私達の生活にも起こりうる、認知症との
    関わり、ゆっくりと考えていくためのすばらしい絵本でした

    小学生から、しっかり理解していけますので、
    図書館などには必ずおいて欲しい本です。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット