だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

(大型絵本)ふゆのよるのおくりもの」 みんなの声

(大型絵本)ふゆのよるのおくりもの 作・絵:芭蕉みどり
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\4,750+税
発行日:2004年
ISBN:9784591083185
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「(大型絵本)ふゆのよるのおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぜひ大型絵本も見てください。

    クリスマスの準備をするところから、クリスマスの日までのことが、描かれたかわいい絵本です。
    どのページも、楽しいクリスマスの雰囲気が、あふれています。
    とてもかわいくて、優しくて、暖かなお話の絵本です。
    あやちゃんが好きなのは、サラとおかあさんが、ツリーの飾りを作っているところと、家族みんなで、お菓子を作っているところです。
    ツリーの飾りを作っているところも、お菓子を作っているところも、「あやちゃんも作りたい。」と言います。
    私は、おじいちゃん、おばあちゃんちから、帰ったティモシーとサラが、サンタさんのプレゼントを見つけて、ぴょんぴょんはねながら、喜んでいるところが、好きです。
    これが、あやちゃんの姿と重なって見えるのです。
    図書館でこの絵本を、借りてきたのですが、大型絵本の方が、かわいい絵を十分に楽しめることが出来て良かったと思います。
    この本は、ぜひ大型絵本を見て欲しいと思いました。

    掲載日:2008/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマス会で

    クリスマスのお話し会でいつも活躍しているかわいい絵本です。
    ティモシーとサラが、サンタさんからのプレゼントを
    とても楽しみにしている様子は、どの子も共感できるようです。
    クリスマスまでのわくわく感を盛り上げる、
    おすすめの1冊です。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット