庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

大きな大きな絵本 999ひきの きょうだい(チャイルド本社刊)」 みんなの声

大きな大きな絵本 999ひきの きょうだい(チャイルド本社刊) 作:木村 研
絵:村上 康成
出版社:チャイルド本社
本体価格:\9,500+税
発行日:2005年
ISBN:9784805426050
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「大きな大きな絵本 999ひきの きょうだい(チャイルド本社刊)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スリル感があった

    • 海猿さん
    • 30代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳

    3歳の息子は夢中でした。
    大きいので、迫力がありヘビが出てくるところはスリルがあり、皆で力を合わせてヘビを追い出した時は息子達もホッとして爆笑でした。

    絵が可愛く、表情が豊かで面白かった。

    機会があったら幼稚園や学校で読み聞かせしたいです。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る子は育つ

     お兄ちゃんの寝息
    「ぐーすーぴー」
    が口にするととても気持ちの良いフレーズでした。

     2.3年生合同の読み聞かせで読みました。
    大型なので、村上さんの絵が、よりくっきり見えたと思います。
    反応が良かったです。

     おたまじゃくしやかえるに出会える頃に読んであげたい本です。

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    未就園児を対象に開かれたおはなし会で読まれた大きな大きな絵本です。

    ねぼすけのかえるのおにいちゃんが、きょうだいと遊んでいるときにピンチに。
    ドキドキするけど楽しくて面白いお話です。

    ちょうど前日、最新作の「999ひきのきょうだいのはるですよ」を読んだばかりの娘。
    ちゃんと覚えていました。
    この絵本が登場したときに「きのーみたー?」
    とてもうれしそうでした。

    おにいちゃんが襲われそうになる最大の山場。
    大きな絵本にもちゃんと見開きのしかけが。
    それはそれは巨大なものが現れてきました。
    あまりの大きさに、「おーっ!」
    驚きの声を上げたのは、子供たちではなく母親たちでした。笑

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / バムとケロのおかいもの / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット